安心・安全・クリーンな太陽光発電で、いいこといっぱい

太陽光発電のしくみ Photovoltaics

住宅用太陽光発電システムは、自宅の屋根などに設置した 太陽電池で暮らしに必要な電気を生み出します。電力会社の配電する商用電力と系統連結することによって、発電した電気が余った場合は電力会社に売り(売電)、電気が不足した場合には、これまで通り電力会社 から買う(買電)ことができます。だから電力の安定供給を確保 しつつ、発電した電気を無駄なく活用することができる合理的なシステムなのです。
また、熱効率もよく経済的なオール電化機器は、火を使わず、CO2や水蒸気の発生もないので、安全性や快適性、使いやすさが人気です。

太陽光発電でこんないいこと A good thing

光熱費が抑えられる

太陽光発電で、光熱費がこんなに変わります。
さらにオール電化と組み合わせれば、一層おトク!

環境にも配慮

無限でクリーンな太陽光は、地球環境に配慮したエネルギー。
省エネ・創エネについて考えてみませんか?

停電のときも安心

停電時には、自立運転モードで電気を供給。
もしものときも、太陽光発電なら安心です。

とってもお得な融資制度

住宅金融支援機構から融資が受けられます。
ぜひご利用ください。


家計にやさしい太陽光発電 Economical

お得 太陽光発電+オール電化の経済効果。光熱費がこんなに変わります。

太陽光発電でつくった電気を、給湯や空調などにフルに活用できるオール電化。
お得な料金プランも利用できるので、光熱費を大幅に抑えることができます。
(オール電化にされるには、機器費用、工事費用が別途必要となります。)。

●オール電化を応援する「オール電化割引プラン」※
ライフスタイルに合わせて選べる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど内容も充実しています。
※電力会社ごとに内容は異なります。

■月平均光熱費軽減の一例・・・・・・・・・・・・・この例では月平均で18,220円※も軽減できました。
※岐阜県T様邸の4.3kWシステムで、太陽光発電+オール電化を設置した(平成15年10月〜平成16年9月の期間)場合での 一例です。太陽光発電システムの大きさ、設置条件、地域、時期、オール電化などの諸条件により、金額は異なります。

※(計測概要)
●中部電力、東邦ガスサービス圏内に、太陽光発電4.3kWシステム設置 ●オール電化後、IHクッキングヒーター、エコキュートを
設置。電気料金は中部電力のEライフプラン(3時間帯別電灯を利用) ※この内容はあくまでもシャープ太陽光発電を設置されたお
客様の例であり、各ご家庭の使用状況によって光熱費は異なります。

お得 昼間発電して余った電力は売る、ムダのないシステム。

発電して使っても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来通り購入。電力会社との系統連系により、電力の売り買いを自動的に行います。

■安く使って高く売る「時間帯別電灯契約」※
昼間の余った電気は割高な料金で売り、電気が必要な夜間は割安で利用できます。夜間稼動する電気温水器などを使うと経済的効果が高まります。※電力会社により異なります。

一般的なご家庭での年間消費電力量は約5,500kWh※1。これは3.84kWシステムの設置で約7割まかなうことが可能です。太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電するので、日射量の異なる各地でもほぼ安定した電力が得られます。


太陽光発電で地球温暖化をストップ! global warming

膨大なエネルギー 無尽蔵なエネルギー クリーンエネルギー
  • クリーンエネルギー
  • 太陽光発電システムは、発電の際に地球温暖化や酸性雨の原因となるCO2,SOx,NOxなどを発生しません。
  • 無尽蔵なエネルギー
  • ゆたかな太陽の恵みを電力に変換する未来型エネルギー創造システムです。
  • 膨大なエネルギー
  • 地球に降り注ぐ1時間の太陽エネルギーは、全世界の年間のエネルギー消費量に匹敵します。

先進各国の地球温暖化防止会議により、日本は2010年までにCO2を6%削減へ。※1
その具体策として国も奨励しているのが、太陽光発電です。発電時のCO2排出はゼロ。
これからのご家庭に欠かせないクリーンエネルギーです。※1)1990年比

停電の時も安心! A power failure

停電時の電気の流れ(自立運転モード) 自立運転時は、太陽電池モジュールで発電した電気を自立運転コンセントで使用します。

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。
専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。


今ならとってもお得!買取制度&融資制度

今こそ太陽光-買取制度がスタート!

買電価格がなんと2倍に!設置費用が約10年で償却できる!

「太陽光発電の買取制度」が、2009年11月1日から導入されました!
これにより、太陽電池を使って家庭でつくられた電力のうち自宅で使わないで余った電力を、1キロワット時(以下kWh)あたり48円で電力会社に売ることができるようになりました。
この価格は、これまでの約2倍。
導入するなら、今がおすすめです。

お得 約10年で、設置費用の償却が可能!

これにより、太陽光発電システム導入にかかる費用も、約10年〜15年で回収できるようになります。
この制度により日本の太陽光発電導入量が拡大し、エネルギー源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献できることが期待されています。

新築住宅に3.5kwのシステムを設置した場合、標準的なケースでは10年程度で回収が可能。

とってもお得な融資制度 Lending facility

「ソーラー住宅システム」認定商品なら、 有利な融資が受けられます。
富山県の場合は、富山県内の住宅に新たに住宅用太陽光発電システムを設置しようとする個人を対象として、1件につき5万円の補助が受けられます。
※最大出力が10kW未満、かつシステム価格が70万円/kW以下であることが条件。
申請期間:平成21年4月1日〜平成22年1月29日
そのほか、国・各市町村からも補助金が助成されます。くわしくは、松下電建までお問い合せください。

今なら補助金が国・県・市町村からもらえる!

このページのトップへ