地球と水資源を考えた、エコトイレ

環境にやさしいエコパック50 Eco-pack50

エコパック50は、トイレから排出された汚水を浄化処理し、トイレの洗浄水として循環再利用する汚水処理装置です。

水資源の保護を目的とし、下水道や汲み取りを不要とし、汚水の臭気や尿石を除去することができます。

従来の浄化装置と異なり、非常に簡略化したシステムで、節水・節電による省エネルギー・省資源を実現した、環境型循環水処理システムです。

設計条件

最大利用回数 : 50回 / 日
洗浄方式    : ロータンク方式
利用水質    : し尿

汚水処理計画機種

(1) 利用機種    : エコパック50
(2) 最大使用回数 : 50回 / 日
(3) 処理方式    : 処理水循環再利用方式(洗浄水利用)

設置条件

(1) 設置する便器は、大便器 1穴
(2) 洗浄方式は大便器にロータンクを使用
(3) 便器は節水型便器とし、1回の使用量は6L程度
(4) 便器仕様
    A) ブロアポンプ 定格出力 25.5W 1台(12時間連続運転)
    B) 給水ポンプ 定格出力 130W 1台(洗浄時間欠運転 50回)

利用上の注意事項

エコトイレ 処理構造

(1) エコパックの処理水は、便所の洗浄水としてのみご利用できます。飲用や手洗用としては、ご利用になれませんので、ご注意ください。
(2) エコパック50は、一日の使用回数50回として設計しておりますので、設計以上のご利用の場合、洗浄水がし尿の色に染まる場合がございます。
エコパックのし尿処理には、直接影響はございませんが、気になる場合は、使用回数を制限する等の対策を施してください。

(3) 寒冷地でご利用の場合、ヒーター等を設置し、凍結防止措置をしてください。
(4) エコパックは設計の使用回数以内であれば、余剰水は自然蒸発する設計となっておりますが、利用が集中する場合など、処理水がオーバーフローする事があります。
オーバーフロー水は、数日経過後、エコパックへの給水として利用する事ができます。
(5)利用回数が極端に少ない場合、補給水が必要となります。水槽に表示されているゲージにならい、補給水を入れてください。


災害時に!折畳式バイオ簡易水洗トイレ Eco-pack

「折畳式バイオ簡易水洗トイレ」は、トイレから排出された汚水を浄化処理し、トイレの洗浄水として循環再利用する汚水処理装置です。

折り畳みユニットを採用しているため、災害時等に現地で簡単に組み立てができ、水資源の確保が困難な場合でも、使用可能です。

従来の浄化装置と異なり、非常に簡略化したシステムで、節水・節電による省エネルギー・省資源を実現した、環境型循環水処理システムです。

設計条件

最大利用回数 : 50回 / 日
洗浄方式    : フットポンプ方式
利用水質    : し尿

汚水処理計画機種

(1) 利用機種    : 折畳式エコパック
(2) 最大使用回数 : 50回 / 日
(3) 処理方式    : 処理水循環再利用方式(洗浄水利用)

設置条件

(1) 設置する便器は、簡易水洗トイレ 1穴
(2) 洗浄方式はフットポンプを使用
(3) 機器仕様
    A) ブロアポンプ 定格出力 25.5W 1台(12時間連続運転)

利用上の注意事項

(1) 折畳式バイオ簡易水洗トイレの処理水は、便所の洗浄水としてのみご利用できます。飲用や手洗用としては、ご利用になれませんので、ご注意ください。
(2) 折畳式バイオ簡易水洗トイレは、一日の使用回数50回として設計しておりますので、設計以上のご利用の場合、洗浄水がし尿の色に染まる場合がございます。
エコパックのし尿処理には、直接影響はございませんが、気になる場合は、使用回数を制限する等の対策を施してください。
(3) 寒冷地でご利用の場合、ヒーター等を設置し、凍結防止措置をしてください。
(4)折畳式バイオ簡易水洗トイレは設計の使用回数以内であれば、余剰水は自然蒸発する設計となっておりますが、利用が集中する場合など、処理水がオーバーフローしますので、下水への接続等が必要です。
(5)利用回数が極端に少ない場合、補給水が必要となります。別途、雨水利用補給水システムを設置してください。
(6) 電源の確保できない場所では、非常用電源等が別途必要となります。

エコトイレに関するお問い合せは、お気軽に!

詳しいことを聞きたい! お問い合わせ・無料カタログご希望の方はこちら!
●飛騨市、高山市、富山市でエコトイレについては、松下電建へご用命ください。

このページのトップへ