エコキュートがエコでお得なわけ エコキュートの仕組み エコキュートお申し込みの流れ
エコキュートの仕組み

エコキュートのしくみ 大気熱を利用してお湯を沸かす エコ+給湯=エコキュート

エコキュートは、屋外の空気の熱を自然冷媒のCO2に移し、圧縮して高温にします。この熱でお湯を沸かすため、安全性が高く、また従来の1/3のエネルギーでお湯が沸かせます。

「自然冷媒CO2ヒートポンプ式給湯機」の原理(図は沸き上げ時の状態です)大気熱を利用するので、お湯を沸かす効率は電気エネルギーのみの場合に比べて約3倍。
@

空気から熱を吸収しCO²に移す。

熱を吸収した冷媒(CO2)
A

コンプレッサーでCO²を圧縮し高温にする。

B

CO²の熱を水に伝える。

C

高温になった湯を適温になるように水でうすめる。

D

キッチンやお風呂でいつでもたっぷりのお湯で快適。

気体は圧縮すると、どんどん熱くなる性質があります。ヒートポンプ給湯機は、その原理を利用しています。


このページのトップへ